2013年入社 設計 / 工学部卒業

これから拡大していく事業に携わりたい。

私が入社した際、ナガワはモジュール建築事業に本格参入を果たしてまだ数年という状況でした。
ユニットハウス事業ではNo1企業と聞いていましたが、すでに構築された事業ではなく、これから拡大していく事業に携わることができるのは、中々経験する事が出来ないと思い入社を決意しました。

前面に立って受注出来た時は自身の成長を感じ、やりがいとなります。

主な業務はモジュール建築・ユニットハウスの設計・積算業務であり、営業マンが御客様と打合せを行ってきた内容を基に図面や見積もりを作成しています。
私自身も営業担当と共に御客様への提案や打合せに行き、設計として技術面の説明をする事もあります。このような前面に立った仕事を行い、自身の知識や経験を活かして受注できた時は、受注への喜びだけではなく自身の成長を感じ、やりがいとなっています。

失敗は成長の糧。

知識・経験の不足により、失敗する事や困難にあたる度に、法令や仕様の再確認をしたり上席や先輩に助言や指導を頂くことで解決できているのが現状です。ただ、過去の失敗などの経験を活かし自身の力でトラブル回避をできた時は、良かったと思います。そう思えるのもナガワは失敗に対して次の糧になるような指導をしてもらえる会社だからです。だからこそ思いっきり挑戦でき、良い意味で失敗もできるだと感じます。

スキルアップだけでなく、仕事への取り組み方も身に付けていける。

ナガワは役職・年齢に関わらず仕事を任せて貰える会社だと思います。
私自身、年齢も若く・入社歴も浅いですがブロック担当として仕事を任されており、チャンスを与えられ、それに対する評価をしっかりとしてもらえています。専門知識など業務で必要不可欠な面で不足があっても、指導や助言をしてもらえ知識面のスキルアップだけでなく、仕事への取り組み方も身に付けていける会社です。