2005年入社 営業所長 / 経営学部卒業

街の至る所にスーパーハウスが・・・

就職活動中にナガワが目にとまり、説明会に参加した際に業界ナンバー1企業で財務内容も良く、震災等の際には仮設住宅を供給し社会に貢献している会社だと知りとても興味を抱きました。正直なところ、当時の私はナガワと言う会社は知りませんでしたが、意識してからは街の至る所にスーパーハウスがあり、私もこの会社で成長しナガワと言う会社を世に広げていきたいと思い入社致しました。

お客様の顔を見ながらの商談を心掛けています。

営業職としてお客様と直接面会して、ハウスの販売やレンタルの商談をしています。お客様の使用用途・大きさ・間取り・予算等を把握した上で自分でプランニングして何度も打合せしていきますが、インターネットが普及した現在では、お客様より「メールで見積書を送っていいよ」と言われる事がありますが、私は実際に見積書等を持参してお客様の顔を見ながらの商談を心がけています。やはり顔を突き合わせる事で、お客様の表情も汲み取れますし、何より営業の基本であるコミュニケーションを図れる事が成約までの近道になると思って毎日努めています。

ピンチな時こそチャンス!

ナガワが扱っている商品は建築物であり時にはクレームもあります。私自身も様々な対応を経験しましたが、この経験値が今の自分に役立ってます。自分だけで抱え込まず、早期解決の為にも「(ホウ)報告・(レン)連絡・(ソウ)相談」をし上司と同行して謝罪してもらった事もありました。誠意を持って対応した事で、最終的にはご満足頂いたうえでお引渡しが出来、次の案件を頂く事もあります。「ピンチな時こそチャンス!」を念頭にピンチにも逃げずに立ち向かう事を心がけています。

様々な人との繋がりが自分を成長させてくれます。

若手社員でも評価をしてくれる会社で、私も入社10年が経過し所長として1つの営業所を任せてもらっており、責任とプレッシャーはありますが、モチベーション高く日々成長させてくれます。ナガワの扱っている商品は営業1人では売れる物では無く、設計・施工・工場・協力会社等の協力を得てお客様の満足する建物を販売する事になるので、様々な人との繋がりが人間的にも成長させてくれる会社です。また、ナガワ商品ブランドも武器ですが、i-padなどの最先端の営業ツールも導入されており自分の営業力次第で、更なる活躍ができる環境が整っています。