1966年~1989年

1966年07月

北海道伊達市に株式会社長和石油を設立(資本金500万円)、石油類の販売を開始。
創業者:代表取締役社長 髙橋 勲。

1971年08月

建設機械のレンタル業を開始。

1974年11月

ユニットハウス(商品名スーパーハウス)の製造、販売、レンタル業を開始。

1978年03月

商号を「株式会社ナガワ」と改称。

1981年04月

埼玉県大宮市に株式会社関東スーパーハウスを設立(資本金3,000万円)し、本州地区の営業所(大宮・宇都宮・郡山)の営業権を譲渡。 (同社は1986年4月商号を株式会社ナガワ(本社 大宮:以下埼玉ナガワという)に改称、1988年5月株式会社ナガワ(本社伊達市)に吸収合併)

1988年01月

石油部門・建販部門を分離し、株式会社ナガワ石油(資本金500万円)〔1991年1月 株式会社ホクイーに吸収合併される。〕、株式会社ナガワ建販(資本金500万円)をそれぞれ設立。

05月

埼玉ナガワを吸収合併(新資本金1,485万円)。

10月

株式の額面変更のため、株式会社ナガワ(旧後志第一臨床検査センター)と形式合併

1990年〜1999年

1990年03月

売上高100億円達成。

1991年10月

1991年10月3日社団法人日本証券業協会へ店頭登録(証券コード9663)。

1992年07月

北海道本社・伊達営業所を新設移転。

1994年01月

住宅設備機器、事務用機械器具、家庭用電気製品の仕入販売・賃貸を主な事業目的とする株式会社建販(資本金1,000万円)を設立。

06月

代表取締役社長 田中 俊英 就任。

1995年02月

阪神淡路大震災の復興支援として応急仮設住宅を提供。

09月

社団法人プレハブ建築協会入会(正会員)。

1996年04月

スーパーハウスH56の製造・販売開始。

10月

住宅設備機器、事務用機械器具、家庭用電気製品の仕入販売・賃貸を主な事業目的とする株式会社トータルサービス(資本金3,000万円)を設立

10月

「スーパーハウス」商標登録 第126931号(第19類)、第12337号(第06類)

1997年04月

スーパーハウスHシリーズの製造・販売開始。

08月

資本金を285,558万円に増資。

1998年05月

スーパーハウスP56の製造・販売開始。

07月

株式会社建販は、株式会社トータルサービスを吸収合併(資本金1億2,000万円)。

2000年〜2009年

2000年04月

有珠山噴火災害の復興支援として応急仮設住宅を提供。

10月

代表取締役社長 髙橋 宣夫 就任。

2001年02月

ユニットハウス保有棟数 60,000棟達成。

03月

国際標準規格品質システムISO9001(1994)を認証取得。

2003年01月

ユニットハウス保有棟数 70,000棟達成。

09月

国際標準規格品質システムISO9001(1994)をISO9001(2000)に移行、認証取得。

2004年06月

代表取締役社長 髙橋 修 就任。

09月

自社展示場開設60ヶ所を達成。

12月

新潟県中越地震の復興支援として応急仮設住宅を提供。

12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。

2005年10月

ユニットハウスレンタルの全拠点物流センター化実施。

2006年01月

危険物保管庫の製造・販売開始。

03月

小住宅ANET(アネット)の製造・販売を開始。

04月

北海道、埼玉の二本社体制を、一本社体制(埼玉)に統合。

04月

グループ・ロゴマークを一新。

07月

創業40周年。

08月

手形決済からファクタリング決済へ切り換え。

08月

スーパーハウス累計生産棟数 400,000棟達成。

10月

WEBによる電子受発注システム(WICS)運用開始。

11月

関東圏での生産力拡大のため、結城工場を改築、増床。 (総面積 8765.96坪)

2007年04月

株式会社ナガワ建販を吸収合併。

04月

第一営業本部、第二営業本部を統合し、建設資材卸事業(株式会社ナガワ建販の事業)を含め、営業本部として一元化。

05月

能登半島地震の復興支援として応急仮設住宅を提供。

06月

空間設計の多様化を追求し、NEXT(ネクスト)の製造・ 販売開始。

07月

WICS 第二フェーズ(受発注システム)運用開始。

07月

九州での生産力拡大のため、福岡工場を鞍手町に移転。 (総面積 10,886.84坪)

08月

新潟県中越沖地震の復興支援として応急仮設住宅を提供。

11月

さいたま市大宮区桜木町の「シーノ大宮サウスウィング」へ本社機能移転。

2008年04月

常設展示場を「スマイルステーション」に名称決定。

07月

スーパーハウスHP74の製造・販売開始。

12月

オンライン常設展示場
「スマイルWEBステーション」を開設。

2009年01月

九州地区での事業拡大をはかり、住重ナカミチハウス株式会社の事業を譲受ける。

04月

(社)全国鐵鋼工業協会 鉄骨政策工場Jグレードの認定取得(結城工場)

06月

国土交通大臣認定鉄骨製作工場 Jグレードに認定、登録 (結城工場)

06月

ICタグによる在庫管理システム運用開始。

09月

国際標準規格品質システムISO9001(2000)をISO9001(2008)に移行、認証取得。

12月

仮設ハウス用スチール基礎
「スチールベース」の製造開始。

12月

九州地区での事業拡大をはかり、株式会社ニシレンの事業を譲受ける。

12月

ユニットハウス保有棟数 80,000棟達成。

2010年〜現在

2010年02月

国土交通大臣認定鉄骨製作工場 Rグレードに認定、登録(福岡工場)

03月

新潟地区での事業拡大をはかり、住商レンタルサポート株式会社 長岡営業所のユニットハウス及び備品等の固定資産(貸与資産)全てを取得する。

06月

全国の展示品検索、WEB上での決済可能なショッピングサイト「スーパーハウス.jp」を開設。

07月

自社製プレハブ「ストレージ」を製造・販売開始。

09月

ブラジルに現地法人
「NAGAWA DO BRASIL Ltda.」を設立。

2011年04月

海外展開を本格的に推進するため
企画室海外準備室を創設。

04月

大型倉庫、店舗に適した
プレハブ・システム建築の営業開始。
 

04月

東日本大震災の復興支援として応急仮設住宅を提供。

08月

国土交通大臣認定鉄骨製作工場Jグレードに認定、登録。(東員工場)

10月

紀伊半島豪雨災害の復興支援として応急仮設住宅を提供。

2012年06月

インドネシアに現地法人 PT.NAGAWA INDONESIA INTERNATIONALを設立。

10月

タイに現地法人 NAGAWA(THAILAND)CO., LTD.を設立。

10月

キャラクター「にゃがわくん」誕生

10月

自動車整備事業として「カーコンビニ倶楽部 伊達インター店」開設。 (株式会社建販 伊達営業所)

12月

ユニットハウス保有棟数 90,000棟達成。
スーパーハウス累計生産棟数 500,000棟達成。

2013年04月

株式会社建販の備品事業を譲り受ける。

07月

国土交通大臣認定鉄骨製作工場Jグレードに認定、登録。(京都工場)

09月

山口島根豪雨の復興支援として応急仮設住宅を提供。

2014年04月

支払方法をファクタリング決済から現金決済へ切り替え。

04月

海外事業を積極的に推進するため、企画室海外準備室を企画室海外事業推進室に改組。

04月

お客様への請求書の電信配信サービス及び
電子保管サービス(Niis)を開始

12月

東京都千代田区丸の内の
「丸の内永楽ビルディング」へ本社機能移転。

2015年04月

新キャラクター「ながワン博士」誕生

06月

登記上の本店所在地を東京都千代田区丸の内へ変更。

12月

東京証券取引所JASDAQより市場第一部へ変更。

2016年03月

一般社団法人日本経済団体連合会入会。

05月

平成28年(2016年)熊本地震の復興支援として
応急仮設住宅を提供。

07月

株式会社建販を吸収合併。

07月

創業50周年。

2017年05月

2018年3月末日基準分から、株主優待制度を大幅拡充。

2018年01月

タイ王国の OY CORPORATION LTD.の株式を取得し、子会社化。