ご挨拶

 

平素より株式会社ナガワに対し格別のご厚情を賜り、誠に有難う御座います。

 

 1966年の創業以来、ユニットハウスの代名詞ともいえる「スーパーハウス」と共に成長してまいりました。近年では多様化するお客様のニーズにお応えするべく、モジュール・システム建築事業にも積極的に取り組み、「No.1軽量鉄骨ゼネコン」を目指してコツコツと活動を続けております。

 2020年度は組織改革として「執行役員制度」を導入し、取締役の経営監督強化と執行役員の業務執行機能とを明確化し、経営の意思決定と業務の執行を、よりスピード感をもって行ってまいりました。

 新型コロナウィルス感染症の収束が不透明な中、顧客ニーズへの対応と社会貢献を第一に考え、営業拠点の増設や生産部門の強化などハード面での強化だけではなく、ITを活用した受注体制を強化するなどソフト面の強化も徹底して行ってまいりました。

 今後もまだまだ先行き不透明な状況下ではございますが、グループ社員一丸となり、「明るく・元気に・前向きに」すべてのステークホルダーの皆様から信頼される企業として、さらに成長を続けてまいります。

社会の繁栄とともに歩む

社会の繁栄とともに歩むことが企業のあるべき姿と考える弊社は、待機児童施設や応急仮設住宅にも積極的に取り組んで参りました。また、時代とともに変化していく需要に対し、永く快適にご利用いただける商品を創造し、より質の高いサービスを提供する為、お客様の声に耳を傾け、「お客様本位のものづくり」「社会貢献」「環境貢献」の企業使命を果たすべく多くの方々に支えられながら企業活動を行っております。

 

首都圏を中心に、東京オリンピック・パラリンピックに向けた大規模プロジェクトが着々と進行しております。国内のみならず世界中の注目を集める国際スポーツイベントにおいて、これまで積み上げてきた経験と実績を活かし、弊社が果たせる役割は計り知れません。世界各地から集まるアスリートや多くの観光客の皆様に、弊社の商品、サービスを提供させていただくことを思うと、今から期待に胸が膨らみます。 

次の50年、100年に向かって

社会環境、経済環境が著しく変化するなかで、お客様から選ばれ続ける企業として今後も発展していくためには、商品開発力・技術力の向上、弛まぬ努力、良きパートナーとの関係構築が不可欠であると考えています。

 

弊社の主力商品であるユニットハウスは、循環型社会の実現を可能にする環境貢献商品といわれており、限りある資源を有効活用し、環境保護に貢献し、次世代に明るい未来を受け渡すことができる事業を私たちは誇りに思います。

 

現状に満足することなく、飽くなき探求心でより良い商品、サービスを提供する為に不断の努力を積み重ね、「No1.軽量鉄骨ゼネコン」を目指します。

 

今後もナガワはグループ全員の力を一つに結集し、お客様やパートナー企業、地域社会など全てのステークホルダーの皆様から信頼される企業として、次の50年、100年に向かって成長して参ります。 

経営理念 philosophy

 

誠実な経営を通してお客様と地域社会から信頼される企業創造

グループキーワード2021年度 group key word 2021



 

ナガワでは毎年さまざまなキーワードを掲げ、企業活動を行っております。
2021年度は「大胆無敵」をキーワードに、成長を続けてまいります。

 

【以前のキーワード】

2005年度「発想の転換」
2006年度「有言実行」
2007年度「先手必勝」
2008年度「拡大志行」
2009年度「商機百倍」
2010年度「波乱爆商」

2011年度「完全粘勝」
2012年度「勝進笑明」
2013年度「上昇思行」
2014年度「全商勇勝」
2015年度「断突輝業」
2016年度「勇商宣言」

2017年度「日々商進」
2018年度「商倍繁盛」
2019年度「全員安打」
2020年度「夢現進化」

関連情報 Related information